臨済宗妙心寺派大明山羯諦寺

納骨堂 『光照』

羯諦寺の納骨堂は現住職羯諦寺第十九世昌道和尚代の平成25年に檀信徒の寄進によって建立されました。 羯諦寺の納骨堂は、鉄筋コンクリート造が多い中、職人さんの手による木造建築として建立されました。

納骨堂のご本尊さま

羯諦寺納骨堂のご本尊さまは、羯諦寺の本尊と一緒の薬師瑠璃光如来(お薬師さん)であります。 この納骨堂のご本尊さまは、羯諦寺の昔のご本尊さまであります。 しかし、腐食が激しかったため現在のご本尊さまをお迎えしてから位牌堂にお祀りしておりましたが、納骨堂の建立に合わせて修復いたしました。

納骨堂をご利用希望の方へ

羯諦寺納骨堂の使用には詳細な使用規約がありますが、維持管理費は必要ありません。 これまでお寺とご縁がなかった方や分家の方等、670年の歴史がある羯諦寺が責任を持ってお預かり致します。 まずは、お気軽にお問合わせ下さい。 また、当山にお越しいただき見学されていただけると当山の納骨堂の良さがご理解頂けると思われます。ぜひ時間のご都合をつけられお越し下さい。住職一同お待ちしております。
羯諦寺の納骨堂
納骨堂のご本尊さま