臨済宗妙心寺派大明山羯諦寺

羯諦寺

羯諦寺は禅宗の一派である臨済宗妙心寺派の寺院であります。また、室町時代初頭の1346年に建立され、670年(平成28年現在)の歴史ある寺院です。

羯諦寺のご本尊さま

羯諦寺のご本尊さまは、『オン コロコロ センダリマトウギソワカ』の御真言で有名な薬師瑠璃光如来(お薬師さん)であります。

羯諦寺の開山さま

羯諦寺の開山さまは、豊後国太田村出身の南溟殊鵬和尚です。南溟殊鵬和尚は 天皇陛下から諡として佛照大光禅師を頂いております。

南溟殊鵬和尚の法系

南溟殊鵬和尚は仏光派の法系です。無学祖元(仏光国師、円覚寺開山)→ 高峰顕日(仏国国師) → 玉峯妙圭(豊後国萬寿寺) → 南溟殊鵬(羯諦寺開山)→ 略です。

羯諦(ギャーテー)とは

羯諦(ギャーテー)とは般若心経に出てくる一説です。この羯諦はサンスクリット語のマントラ、つまり、日本語の御真言にあたります。 マントラ(御真言)とは唱えるだけで有難い言葉です。羯諦(ギャーテー)に意味を求めてはいけません。ただただ真剣にお唱えし祈るということが大切であります。
羯諦寺の山門